読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

inaba5817のAmazon商品レビュー

様々なガジェットのレビューブログ

【レビュー】Lifbetter 動物撃退器 超音波 ソーラー式 RC-510

DIY・工具

 

超音波で猫よけができる動物撃退器

Lifbetterの動物撃退器です。動物撃退器とは、発せられる超音波によって猫や犬、ネズミ、キツネなどを近づかせないようにできます。こちらの動物撃退器はソーラーパネル搭載によって電池交換や電源工事が不要なほか、お庭などに気軽に設置できます。

早速開封!日本語説明書はありません

f:id:inaba5817:20161217214749j:plain

何も書いていないシンプルなパッケージ。少し潰れていますが最初からです。

 

f:id:inaba5817:20161217214750j:plain

開封すると、上のようなセット内容となっています。

左から動物撃退器本体、土に挿せる延長バー、そして英語の説明書です。残念ながら日本語説明書はなく、使い方などは基本的にAmazon販売ページを見ることになります。

日本で販売するならばしっかりと日本語訳された説明書は必要だと思います。

ソーラーパネル搭載で電池交換が必要なし!

f:id:inaba5817:20161217214751j:plain

動物撃退器本体です。

こちらの動物撃退器は横長のデザインとなっており、宇宙人みたいです。他社の製品の中には縦型のものもあり、そちらのほうが一般的なイメージがありますね。どちらでも性能に違いはないと思われます。

左右にある目のようなものは超音波を発するスピーカーです。ここから動物たちが嫌がる超音波が出ます。真ん中の白いものは、赤外線センサーで動物などを反応します。左右110度が検知範囲です。また、最大8mまで検知します。

その上にあるのが動作ランプです。

 

f:id:inaba5817:20161217214753j:plain

本体上部には目玉と言っても過言ではない、ソーラーパネルが搭載されています。

日中であれば内蔵バッテリーに充電するので、電池交換や電源工事は不要です。そのため日が当たる場所に設置することをおすすめします。因みに内蔵バッテリーはニカド電池です。

土の上にぶっ挿して設置できる!

f:id:inaba5817:20161217214754j:plain

付属品として、お庭などの土の上などにぶっ挿して設置するためのバーがあります。これは三段階に分割されており、それぞれを接続することでここまでの長さになります。結構長いので、奥深く設置でき安定性はあります。

お庭にある土に挿すことで、わざわざ設置するのに苦労しません。とにかく動物が近づいてほしくない場所にぶっ挿すだけです。

早速使用してみよう!

f:id:inaba5817:20161217214752j:plain

本体裏にある電源スイッチをONにするだけです。

スイッチを入れると、ピーというかなり大きめの音が数秒間続くので気をつけてください。数秒後にピー音は消え、超音波モードに入ります。

基本的に設置中はONにしたままが基本です。

 

f:id:inaba5817:20161217214755j:plain

Amazonの説明によると、動物や動く物体を検知するとピッピッピッという音と共に、超音波を発するそうです。ピッピッという音は必要ない気もしますが、これらを組み合わせることで、効果的な能力を発揮するのでしょうか。

赤外線センサーが結構高性能で、動物などの体温から超音波の周波数を、25K 34K 43K 52K 61Kの五つの周波数で繰り返すそうです。体温まで検知できるとは流石です。

総評

早速使用してみましたが、超音波は人が聞こえるような音ではありませんでした。そのため基本的に近所迷惑になることはないと思われます。ただ低めの超音波だとうるさいと感じる可能性もあるので今後も気をつけならばレポートをしていきます。

近所の野良猫は確かに見なくなりました。効果が少なからずあります。超音波をそこまで嫌うことに驚きました。もっと早く設置していればよかったです。